2007年02月01日

建築条件付宅地の舞台裏

”建築条件付宅地”

不動産をお考えでしたら一度は目にする言葉だと思います。

自分達のこだわりのある家造りをしようと思えば目の前に立ちはだかる大きな壁です。

また広告等見て、安い、良さそうだ、と思ったらほとんどが”建築条件付”です。

それは、なぜだかおわかりになりますか?

今日はその秘密から

実は分譲業者がお金に物を言わせ大きな土地を購入し開発工事(道路、水道、下水工事等)

をしてお客さんに販売する訳ですが、世間相場で広告しても売るのに時間がかかりるので

出来るだけ安く(ほとんどの場合が原価割れ、赤字です)お客さんには提示します。

その為、家を建ててその上物(建物部分)の利益でカバーすると言う方法を使う為に

”建築条件付”の販売になるのです。

逆に言えば建築費の利益はかなりの額と言うことです。


建築条件付の土地でその条件をはずしてもらう場合、

販売価格に何百万円上乗せと言う事態になってきます。

良心的な業者さんの場合上乗せしても相場ぐらいで販売してくれる所もあります。
         (かなり数少ないですが・・・)たらーっ(汗)

しかも、ほとんどの業者さんは建築条件ははずしてくれません。

できるだけ儲けたいと言う事もありますが。

それよりもひどい内容の理由という場合も……それは

自分の会社の建物に全く自信がないので、土地だけ売って同じ区画に自社の建物と

比較検討されると嫌がるからです。クレームや評判にもマイナスになります。

絶対に他社に勝てないと思っているからです。

その為不動産と言う高額商品にもかかわらず、

”土地を売ってあげるから建物は涙をのみさい!”もうやだ〜(悲しい顔)

で販売する業者が多いのです。(私もそのスタイルの営業も過去、経験しました・・涙)

多くの分譲業者・不動産業者が建築については素人です。

自社の商品に自信があるなら建築条件をはずして堂々と勝負すべきです。

しかしねらい目もあります!!それは分譲業者さんも残り区画が1,2区画になってくると

赤字覚悟で条件をはずしてくれる場合があります。

運良くそう言う物件に巡り会いましょう!!

そんな物件も25年の経験と人脈で丁寧に探している今日この頃です。
この記事へのコメント
おおお、あまりにも裏側な話(笑)

得をして物を買うこと自体の難しさをかんじますね^^;
Posted by 店長 at 2007年03月25日 09:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。